【Blogger】画像のキャッシュの有効期限を変更する方法

公開日:2021/06/11 

Blogger

【Blogger】画像のキャッシュの有効期限を変更する方法

PageSpeed Insightsで指摘されがちなキャッシュ関連の指摘を回避すべく、Blogger上にアップロードされた画像のキャッシュの有効期限を変更しました。

Bloggerサブドメインでのキャッシュの制御は難しい?

PageSpeed Insights(PSI)でこのブログを測定すると、たびたび「静的なアセットでの効率的なキャッシュ ポリシーの使用 」を指摘されます。

変更前

(指摘されると言いつつ、このスクショを撮ったときには何故か「合格した監査」に入っていました)

Bloggerにアップロードした画像のキャッシュの有効期間(TTL)はデフォルトでは1日(1 d)となっていて、これをもう少し長くしたほうがいいよーということらしいです。

WordPressの場合は.htaccessを編集すればキャッシュの有効期限の変更ができますが、Bloggerでは独自ドメイン及び.htaccessを新たに設置できるサーバーを持っていないと編集ができないようです。

CloudflareというCDNサービスを使ってページをキャッシュさせる方法もあるようですが、これも独自ドメイン限定です。

blogspot.comのサブドメインのこのブログではどのみち無理なので、指摘されてるけどどうしようもないねーと諦めていました。

Bloggerで画像のキャッシュの有効期限を変更する方法

Bloggerにアップロードした画像のURLのパラメータを書き換えるだけで、サイズや形式などを変更することができます。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

The Ultimate Guide to Customize and Edit Blogger (BlogSpot) Imagesのアイキャッチ

The Ultimate Guide to Customize and Edit Blogger (BlogSpot) Images

Find out powerful and flexible ways to customize and edit images uploaded on Google’s Blogger platform to make the posts better and visually appealing.

www.freshtechtips.com

今年のはじめ辺りにこの裏技を知ってからというものの、Bloggerカスタマイズにもふんだんに取り入れていました。

そして数か月が経ち、上の記事を改めて読んでみたところ、画像のキャッシュを制御するパラメータが存在する事を知りました。今まで綺麗に読み飛ばしていた部分でした。

例としてこちらの画像URLを変更してみます。URLの一部を_で省略しています。

https://1.bp.blogspot.com/_/_/_/_/s120/sample.png

このs120の部分をs120-e30に書き換えます。

https://1.bp.blogspot.com/_/_/_/_/s120-e30/sample.png

これで画像のキャッシュの有効期限が30日に変更されました。

つまり、画像のパラメータの部分に-e**は任意の数。上限は不明)を付け加えるだけで、画像のキャッシュの有効期間が指定した数字通りの日数になります。

実際にブログ上の一部の画像にこのパラメータを適用して、再度PSIで測定したところ――

先程のスクショでは「キャッシュのTTL」が1 dだったところが30 d(30日)に変わりました。わーい。

まさかパラメータをいじるだけでキャッシュまで制御できるとは思わなかったです。何で読み飛ばしたんだあのときの自分……。

あとがき

Bloggerにアップロードした画像のキャッシュの有効期間を変更する方法を書きました。

独自ドメイン非所持&サーバーを別に借りなくても、画像のURLの一部を変えるだけで簡単にキャッシュの有効期間を変更できるので、もしPSIに指摘されて困ってるよーって方はぜひ試してみてください。

人気の投稿